中学受験挫折?

以前受け持った生徒で、受験まであと100日という時期になり、中学受験を諦めるという生徒がいました。
こういったケースは理由も様々でしょう。

私の担当した生徒は、本人が今の成績で受験しても希望の中学に進めそうにないから三年後に向けて頑張ると言い出し、ご両親もそれに同意したといういきさつです。

本人の意思が強いケースで、一応前向きな決断です。

私は高校受験の事も、ある程度精通しております。
一昔前は高校受験は人生初めての受験だという生徒がほとんどでした。
しかし最近は、特に難関校を目指す生徒達の中で、中学受験からのリベンジ組が増えています。

中学受験で思うような結果を出せずに悔しさをバネに頑張っている生徒達ですね。

中学受験が全てではないことは事実です。
しかし、同時に高校受験での難関校合格も決して安易な道のりではないことも現場を知るものとして十分分かっています。

たとえ望む学校に合格できそうにないと思っても、受験という経験はプラスになるだろうとは思うのですが。

まぁ中学受験で燃え尽きてしまう子もいますので、ご家族でよく話し合うことが大切ですよね。
本人が頑張れる環境においておくのが一番かも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*