番外編 小2国語

はてな

知り合いの他塾の小2国語担当の先生から聞いた話…

先生「じゃあ今から言葉の連想ゲームやるぞ。例えば、『うさぎ』から始まったら『うさぎ』→『白い』→『雪』→『冬』…というふうに、関係のある言葉を考えてつなげていくんだよ。わかった?」

生徒達「は~い!」

先生「じゃあ、練習しよう。まず始めは、『○○塾』に続く言葉を考えてみよう!思い付いた人!」
(先生は自分の塾の名前をお題にあげて、『楽しい』とか『勉強難しい』とか、生徒たちの普段の本音を聞きたかったようです。)

生徒「は~い!」

先生「△△君!」

生徒「『ヤバイ』!!」
先生「えっ?『ヤバイ』?どうして?」
(先生は意外な答えにちょっとビックリです)

そして驚きの答えが返ってきました。
生徒「だって、株価が下がってるもん!」
先生「…(@_@;)」

おいおい、君は小学2年生だよね…
先生はタジタジしながら、「今はどの会社も大変なんだよ。(~_~;)」と、その場を何とか取りつくろったんだとか。

リーマンショックの後に来た、小2ショック!
近頃の小2もあなどれませんね。
普段の親の会話が、やっぱり子供を育てているようですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ