新年の挨拶と成績向上の極意

合格祈願

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

首都圏の受験生は、本番まであと一ヶ月を切りました。埼玉県の受験まではあと1週間を切りました。もう間近ですね。      

世間はお正月で、TVは正月番組が放映され、初詣に行く人達がにぎわう中でした。    

そんな中、なぜかスーツで朝早くから仕事に向かっていた人・・・ そう、わたくし現役塾講師の真喜志です(苦笑)        

私の塾では受験生は正月も朝から特別授業があり、間近に迫る受験に向けて、勉強あるのみですね。   受験生のご家庭でも、色々と気を遣うお正月だったのではないでしょうか?        

「正月から勉強するなんて・・・」  

正月くらいゆっくりしたらいいのに・・」      

中学受験に批判的な方なら、そう思う人も多いでしょう。

いや、そうでない人だって、正月に勉強は度が過ぎていると感じられると思います。

 

しかしながら、オリンピック日本代表選手が本番1ヶ月前にトレーニングをしないでしょうか?    

人生を決める大事な試合を1週間後に控えた格闘技選手が、何時間もTVを観てぐうたらしているでしょうか?    

みんなの期待を背負った駅伝選手が、明日本番を控えているのに、お正月気分でゆっくりのんびりしているでしょうか?    

そして、もしその選手が、あなた自身だったとしたら・・・        

勉強もスポーツと同じですよね。      

トレーニングで積み重ねた実力は、必ず本番で活かされるはずです。      

それは、適切なトレーニングを忍耐強く積み重ねる事です。        

語弊を承知で、もう一度言います。  

勉強もスポーツと同じ。

 

楽に上手になりたい。楽に成績を上げたい。      

誰もがそう願いますが、そんなにあまいものでない事は、ご承知の上のことだと思います。      

付け焼刃ではなく、時間をかけて、じっくり訓練して身体にしみ込んだ実力こそ、本物の実力と言えるでしょう。      

そして、その訓練を怠ることが、実力を滞らせてしまうのです。      

この原則をもとに、今年も現場の子供たちの声を聞きながら、飽くなき成績向上の道を探り続け、 中学受験をサポートする情報を発信してまいります。      

改めて、本年もどうぞよろしくお願いいたします。     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメント

  1. 真喜志 より:

    直前期で緊張も高まる中ですね。
    今まで頑張ってきた事を思い出して、元気に送り出してあげてください。
    もちろん私も応援しています!

  2. かごっち より:

    あけましておめでとうございます。
    昨年は、こちらのブログにずいぶん励まされ、考えさせられ、時には笑い、時には感動し、の一年でした。
    今年も心に残るお話や、同じ中学受験を頑張る子ども達の奮戦記をたくさん読ませて頂きたいと思います。
    さて、我が娘もいよいよ最初の試験を今週の土曜日に控えています。
    一ヶ月後の本命校に向かって、よいスタートがきれるとよいなと思っております。

コメントを残す

*