試し受験で不合格・・・

東京、神奈川の私立中を第一志望にしている場合、埼玉や千葉あるいは地方の東京会場の1月受験を利用して練習のための試し受験をするわけですが、…

残念ながら、そこが不合格になることもあります。

敢えて実力よりも偏差値の高い学校であれば、「まぁ仕方ないね」とあきらめもつきやすいでしょうが、案外余裕で合格できると思っていたところに不合格だと、ショックも大きいです。

1回ならまだしも、2回連続不合格のときだってあります。
本命校への合格もこわくなります。

うちのクラスでも、泣いた生徒がいました。

でもね、
いつまでも悔やんでいても仕方ありませんよね。

中学受験はそんなに甘くありません。

そのことを、早い段階で身をもって体験出来たことは、大きな経験です。

間違っても本人を批難しないでくださいね。
本人が不本意な結果に陥ったとき、本人の心持ちと合わせて、周りの人達の心持ちも大切です。

気持ちを切り換えることが、一番大切です。
むしろ、今、不合格を経験しておいて良かったと考えるべきでしょう。

あとは、第一志望校に向けて、

あるいは、より合格可能性が見込める第二志望に向けて、気合いを入れて残りの期間を一生懸命頑張るしかありません。

最後まで前向きに取り組むことが大事です。

今までも、1月校に失敗してしまっても、それをバネにして、2月の本命校で合格をしっかり勝ち取った例は数え切れないほどたくさんあるのです。

むしろ、その方がカッコイイ!

そして、残念ながら、その逆もあるのです。

試しで上手くいっても、本番で上手くいかないパターンも・・

 

最後まで、気は抜けませんね。

何はともあれ、体調管理だけは気をつけてください。
(真喜志も連日の入試応援がたたって、少々風邪気味です・・(*_*))

万全の準備を整えて、悔いのない本番を迎えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメント

  1. ぼんくらママ より:

    お久しぶりです!
    今日のブログからとても心強いエールを送って頂きました。
    ありがとうございました。
    決して子供を非難せず、
    残り短い時間、無駄にしません。
    先生もお身体、温かくして頑張って下さいね。

コメントを残す

*