2009中学受験も一段落ついて・・

 

 受験を終えたご家庭の皆様、本当におつかれさまでした。       合格を勝ち得たご家庭は、本当におめでとうございます。          今年の受験もラクな受験ではありませんでしたね。

 (毎年感じますが・・。  青山学院女子6.3倍、明大明冶①女子7.3倍、明大明治②男子7.7倍、・・・ってコラ・・(@_@;))

 もちろん、楽に合格を勝ち取った家庭もあります。

 校舎の最上位クラス生は、サンデーチャンスを活かして、桜蔭、JGと両方合格を勝ち取った生徒もいましたし(ひとつ分けてほしいね・・)、   第1志望の合格率もかなり高かったです。

 しかし、私が今年担当したのは中間層クラス。 最大の激戦区です。

   1家庭、1家庭に、たくさんのドラマがありました・・・  

 様々なご家庭を応援しながら、中学受験の大変さ、お子様達の熱意、ご家庭の絆、感動・・・私自身もたくさんのことを感じさせていただきました。       受験を通して、お子さんは成長したことと思います。

 たとえ思い通りに行かなかったご家庭があったとしても、これからの長いお子さんの人生。   必ずこの体験をプラスにしてあげてください。     案外、不合格の体験をした子のほうが、人間的に大きくなるものです。       これからのお子さんたちの未来に、心からエールを送ります!!!

 

 PS.連日3時間睡眠の日々・・  私の身体もかなりピークに来ていました。   (昨晩ようやく長く休めまして)   さぁ、まだ慶應中等部(2次)や公立中高一貫校の結果などがあります。   合格は「棚からぼた餅」?     いやいや、やることはやりました・・   最後の嬉しいニュースも聞きたいですね・・       ★合格体験記も募集してます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*