中央大学附属中学校 説明会

中央大学付属中学校

先日の学校説明会で報告された情報です。 もちろん変更になる可能性もあると思いますので、ご参考までに。

●募集人数 150名(30人×5クラスを予定)

●試験日 ① 2/1 (100名) ② 2/4 (50名)

●合格発表 ① 2/2 (10時~) ② 2/5 (10時~)

●試験時間と配点  

・試験時間 算国各50分、理社各30分  

・配点   算国各100点、理社各60点

問題は難易度順に並べない。受験生自身に解答の順番を考えさせるのも意図のひとつ。

文章題は2題で評論と小説。漢字は5問。選択問題が中心。記述は50字100字のような長いものは出さない。

4分野から万遍なく出題する。

<生物> 知識問題が中心

<化学> 実験を重視。操作の注意点やなぜそうなるのか?を問う。

<地学> 知識ではなく、なぜ・どうしての視点からの問題。身近なことに関心を持って欲しい。

<物理> 身近な事柄を題材に計算問題も含めた出題。

知識を応用発展できる柔軟な発想を持った生徒が欲しい。日常生活で身近なことに関心を持って欲しい。4~5の選択肢からの択一式問題。短文の記述問題もあり。地歴公民の総合力を問う問題を出す。

<時事> マスメディアに取り上げられた日常に深く関わる事柄から出題

<地理> その土地で産業した理由など

<歴史> 20世紀以降に注意。歴史の縦の流れを重視。

 

2回目が2月4日・・。いいとこついてきましたねぇ。 またかなり厳しい受験になりそうです。

 

中央大学附属中学校 公式HP

■関連記事 中央大学附属中学校入試模擬問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*