クリアする喜び

  突然ですが、『SASUKE(サスケ)』ってご存知ですか?
 
 
 TBS系列のテレビ番組で時々報道されているスポーツエンターテイメントです。
 
  巨大フィールドアスレチックの各ステージに設置された さまざまな障害物を、アクションゲームのようにクリアしていきます。
 
  一つ一つの障害物がとても難しく、途中で池に落ちたら失格です。
 
  制限時間内に、全ての障害物を超えるとステージクリアとなります。
 
  有名人や屈強なアスリート達が挑戦していきますが、クリアできるのはほんの数名という難しさ。
 
 
  TVを観ていると、これがなかなか面白い。
 
  一生懸命障害を乗り越えていく出演者と気持ちが重なり、成功すると思わず拍手をしたくなり、失敗すると一緒に溜め息をついてしまいます。
 
 
  人間というのは不思議な生き物で、困難な障害があると、やっぱり乗り越えていこうとするんですねぇ。
   
  たかがTV番組の企画とは侮れず、このSASUKEをクリアするために、仕事を転職して日夜トレーニングを重ねてきた出演者や、
  わざわざ海外からSASUKEのためにやってくる出演者もいるんです。
 
  クリアできなかったら、悔しさを持ち帰って、また次の機会に向けてトレーニングを重ねるんです。
   
  番組を見て、改めて感じたのですが、それだけ人間というのは、目の前にある”困難”に対して、
  「チャレンジする精神」と「達成する喜び」を求めているものなのですね。
 
   
 
  さて、早速勉強にも応用です!(^_-)
 
 
  「今日はSASUKE式授業だ!」
 
  「まず1stステージは計算テスト8分で90点以上がクリア!」「ヨーイ始め!」

 
  ってな感じで、生徒たちはみんなアスリート気分(笑)
 
 
  「2ndステージは基本問題10問を12分で9問以上!」「ヨーイ始め!」
 
 
  やり始めると、みんな気持ちが乗ってきて、必死に頑張ります。
 
  丸付けした後、クリアまでに正解が1問足らなかったりすると、とっても悔しがります。
 
  そして、クリア条件を満たすと、とっても嬉しそうです。
 
 
  ついでに各ステージごとの成績を板書きして、「競争心」も盛り上げます。
 
  当然、提出した宿題の出来具合も、成績に反映させます。
 
 
  ファイナルステージは確認テスト、100点取れるまで帰れません・・(笑)
 
 
  SASUKE式授業は好評で、授業後には
 
 
  「先生、また今日みたいのやってよ!」
 
  との声が。(復習回の時しかできないけど・・・)
 
 
  息の長い中学受験勉強。
 
  特に非受験学年には、短期目標を与えて、それをクリアする喜びを持たせながら、モチベーションをあげていきたいですね。

sasuke.jpg

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



Sponsored Links


コメントを残す

*