ミカン集中法

 「速読法」というのがあることをお聞きになった方もいるかと思います。   脳をフル活動させて、本の内容を短時間で理解してしまう凄い方法ですね。

その中で、速読を行う前に脳の集中力を高める方法があります。

 それが、『ミカン集中法』という方法です。

 脳をフル活動させるための集中法ですから、当然受験勉強を行う前にも効果的なはず。

お子さんと一緒に実践してみませんか?

 ***『ミカン集中法』******

 ●姿勢を正しく保ち、深呼吸する

 ●手元にミカンをイメージし、オレンジ色、つぶつぶ感、においまでイメージする。

 ●そのミカンを頭上の斜め後方20~30㎝くらいに浮かべるようにイメージする。

(これによって、少し重心が後ろにいく感じになりますかね)

 *****************

実際に行ってみると、なんとなく頭がスッキリして集中力が増すのです。     全身の気がスムーズに流れはじめ、気持ちが落ち着くと同時に集中度がアップし、本当に高速学習モードに入ることができます。

これは、単なる遊びではなく、心理学博士による研究成果のある方法なんだとか。

勉強は集中力が大事。   私も仕事前に行って、活用していきますよ。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか?  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*