受験は山登り

受験は山登り

 夏休みとなりましたが、皆様いかがお過しでしょうか?

中学受験に取り組むことになると、実に様々なことがあり、つらい気持ちになることも多いですね。      

暑さでなかなか勉強が思うように進まなかったり、弱点単元がたくさん出てきて苦労したり、宿題に追われて嫌になっちゃったり…

時には良い点が取れてうれしかったり、クラスが上がってうれしかったり…

日常生活の中で本人が言うことを聞かなくなって苦労したり、時には成長が見られてうれしかったり…

それぞれのご家庭で、いろんなことがあるものです。

 

最近思うのですが、  中学受験って、「山登り」みたいだなぁって…

「山登り」って、基本的に「登る」わけですから、楽じゃないんです。

飛行機やヘリコプターなんて使わずに、自分の足で登っていかないと、合格がもらえません。  だから、「基本的につらい」んですよね。

でも、頑張って中学受験という山の頂上まで登ることができたら、頂上にヘリコプターが待っているんですね。

今まで頑張って登ってきた達成感という絶景の景色を見せてくれ、培った努力と親子の絆というプレゼントももらえ、さらには高校受験という次の山を飛び越えてくれます。

確かにヘリコプターの数には限りがあるのですが、それでも思ったよりたくさんのヘリコプターが待っています。

調子のよいときにはどんどん登っていけばよいですが、時には調子の悪くなるときもあります。山登りが嫌になるときもあるでしょう。

でも、眉間にシワをよせてばかりいても疲れが増すことも。

そんなときは、ちょっと休憩したりしながら、歌でも歌って、元気に登って行くことも大切ですよね。

というわけで、山登り業界に身を置く私も大変なのですが、塾講師という山登りガイドとして、これからも勤しんでいく決意でございます…(^_^;)

現在も夏期講習会で頑張っておりますよ。  

特に小6は総まとめ。毎回の授業は無駄に出来る時間がありませんねぇ・・  

 

 「受験は山登り」お互い頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*