桐光学園 学校説明会

投稿学園

男女別学の進学校として伸びている神奈川の桐光学園中学高等学校の学校説明会に参加しましたので、その簡易レポートです。

・今年の受験で受験生の数は減ったが、上位者層の受験生が増えた。
・2/1の受験を始めて第一志望者が増えてきた。
・次世代のリーダー育成に真剣に取り組んでいる。
・土曜講座がほぼ満員だったので、今年から週6日制に戻した。
・生徒のレベルが上がってきたので、どのクラスでも高いレベルの授業ができるようになった。中3から特進クラスを設置する。
・卒業生や大学教授に来てもらい、具体的な将来の職業を考える機会を設けている。茂木健一郎氏の時は1200名が集まった。
・中1開始時は男子6クラス、女子4クラスの2人担任制。
・中3から特進クラスを設置予定。
・高2から大学進学別のクラス分けとなる。
6~7割くらいが国公立を目指している。
・放課後に希望制の色んな講習を設けているので、塾の代わりにこの講習で実力をつけることもできるし、推奨している。
・東大見学ツアーには男女50名くらいが参加した。

<2012年度中学募集について>
・大きな変化なし。
・複数回受験での復活合格も多い。
第3回目の受験生の3分の1が1または2回目の受験経験者。

以上、ご参考まで。

※桐光学園公式サイト
http://www.toko.ed.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*