実力を120%発揮させる言葉

  受験生におきましては、模試の結果が色々と出てきたなかで、具体的な受験パターンを煮詰めてきていらっしゃる頃でしょうか。

  どうしても模試の結果には一喜一憂しがちになりますが、飽くまでも「模試」の結果ですから、大人は冷静にお子さんの得意分野や弱点を洗い出してみましょう。   さて、今回は”魔法の言葉”をお届けしましょう。       なんて言っちゃうと言い過ぎですが、子供というのは純粋な分、単純なところが取り柄です。

  その分、「自己暗示」をさせることで、気持ちの持ちようが変わってきます。       そこで、とあるTV番組で紹介されていた、お子さん向けの『本番で実力を120%発揮できる言葉』を紹介します。       ●男の子は     『僕は男だ!』     と自分自身に言い聞かせること。

 男の子はヒーロー願望がありますから、つらいこと、弱いところを人に見せたくはないはず。     そこで、「僕は男だ!」という自己暗示が、手ごわい敵(テスト問題(笑))にも果敢に立ち向かう力を高めてくれるのです。

  ●女の子は     『私は優秀よ!』

 と自分自身に言い聞かせること。       女の子って表面には出さずとも、意外とプライドが高いもの。     でも悪い意味ではなくて、「自尊感情」を育てることが大切なんです。    これが、問題に立ち向かう力を高めてくれます。    多くのプロスポーツ選手も行っているという「自己暗示」    言葉の力を信じて、120%の実力を発揮できるように、お子さんをサポートしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



Sponsored Links


コメントを残す

*