早寝早起きは3問の得!

首都圏入試本番まであと二ヶ月となりまして、受験生も様々な反応です…

「やば~い、あと二ヶ月しかな~い!」
と大半の子が焦りの色を見せ、

「早いなぁ、もうあと二ヶ月かぁ~」
と、今まで長かった塾生活を感慨深く振り返る子もいる中、

「早く受験来ないかなぁ。早く終わらせた~い」
と、目の前の受験勉強から一日も早く逃れたい男の子の発言も…(^_^;)

家庭学習での過去問演習や日曜の特別講座も始まり、時間がなくて毎日の宿題がなかなか回らない!
というご家庭も多いはずです。

D君も要領が悪く、いつも宿題が遅れがちで私から叱られてばかり。
お弁当を食べるのもいつも一番遅いです。
朝ご飯前に毎朝3問やるはずの計算と一行問題の練習もできていません。
どうやら宿題に追われて寝るのも遅くなり、朝起きるのも遅くなるようです。

いつもグズグズしがちなD君ですが、最近D君の生活が変わりました。
D君が言うには、
「お母さんに強引に朝6時半に叩き起こされるんだ。」

本人は、複雑な心境のようですが、(苦笑)
私は、さすがD君のお母さん!と思いました。

朝6時半に叩き起こされる(笑)ことによって、溜まっていた毎朝の算数の練習もできるようになりました。

朝早く起きるので、夜も遅くまで起きないようになり、早寝早起きの健全な生活が送れるようになりました。

そして何より、受験本番に備えて、「朝型」の生活習慣に今のうちから慣れることができるようになりました。

『早寝早起きは3問の得』

やっぱり健全な生活には、健全な精神と健全な学力が育つと思いますよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ