緊張した時の対処法

深呼吸

いよいよ受験が始まってまいりました。

早朝の寒い中、たくさんの塾の先生達の応援の列にますます緊張してしまうお子さんも多いかもしれませんね。

受験生は、まだ小学生ですから、今日のテストの結果次第で人生が変わるなんていう経験は、ほとんどの子は生まれて初めて。

『本番だから、今日のために勉強してきたんだから』

塾の先生からプレッシャーをかけられ、
両親からも、プレッシャーをかけられ・・
自分でも、頑張んなきゃ、と自分自身にプレッシャーをかけ…

…これで本番緊張しない子なんて、少ないんじゃないでしょうかね?

極度の緊張は、焦りを生み、思考を混乱させます。
当然、ベストの実力を出すことは難しくなります。

そこで、今回は緊張した時の簡単な対処法。

『深呼吸する』 ← これだけです(^_^)

具体的には、大きく息を吸い込み、

「息を吐くときに、心の中で数をゆっくり数える」

と、より効果的です。

(いち、に、さん、よん、ご、…)

と、ゆっくりカウントしながら数えることにより、脳が落ち着いてくる効果があります。

さらに深呼吸によって、身体の中に新鮮な空気を取り入れる事で、細胞に活気を与え、気分転換をする働きもあるのです。

特に緊張しやすいお子さんには、入試前に教えてあげて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ