個別面談でゆっくり話したい時の裏技

個別面談

もう7月ですね。
一学期の集大成の時期です。
夏休み前に大きなテストがあるかと思います。
そこで、成果を出したいですね。

また、夏休み前に個別面談会などがある塾もあるかと思います。
ゆっくり顔合わせして話し合いができるのはとても有意義な事ですが、先生達も忙しく、あまり時間がとれない時もあるかと思います。

そこで、ゆっくり話したいときの裏技。

あえて、面接期間ではない別の日時を希望すること。

講師としては、一日でバーっと面談を進めてしまいたいのですが、あまり詰めすぎていると、一人にかける時間がゆっくりとれません。
次の順番の人が、待っていますので。

ですので、講師にゆとりがあるときに面談をするのが良いです。

それゆえ、日時は講師とよく相談した方がいいですね。
もちろん他に日にちがなければ、仕方ありません。
電話などで、相談しても良いでしょう。

あと、面談の時は、相談したい内容をきちんと決めてきたほうがスムーズですよ。それと、ここぞとばかりに担当を批判するのはタブーです。

むしろ、担当講師と仲良くなった方が、後々得策なのは言うまでもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*