自分から楽しく勉強

楽しそうな子ども達

連日の猛暑が続いていますね。 時折雨が降ると、嬉しいものです。
もうすぐ夏期講習会も終盤ですね。 講師の疲労もかなりピークに達しています(笑)

塾に通っているお子さんも、連日の長時間の授業と宿題をこなしながら、よく頑張っているかと思います。

保護者の皆様方も、学校がないというサイクルで、随分気を遣う事が多く、大変だと思います。
お子さんの学校の宿題は既に片付いていますでしょうかね・・(苦笑)

受験生は長時間の授業も塾に残って勉強している姿が日常茶飯事となってきました。
それに吊られてか、5年生も授業後自習室に残って勉強している姿もみられます。

今年感心したのが、ある4年生が友人同士で、塾がない日なのに塾の自習室に来て、勉強をしていたということです。小4最上位クラスの生徒でしたが。
ただ、親に強制的につれてこられたわけではなく、本人も何だか楽しそうに来ていました。

その子は、小4で一番算数ができる子です。 というか、算数が、好きなんですよね・・・
授業でも、こちらが手頃なチャレンジ問題を提示すると、まるでなぞなぞを解くように喰らいついてきます。
そんな子は、伸びますよね。

4年生のうちは、いかに「算数を楽しませるか」ってこと、大切です。
私もそれを念頭に授業をしております。 やっぱり、勉強は大変ですから、楽しいに越した事はありませんよね。
まぁ、受験生にそんな悠長なことは言っていられないかもしれませんが。

それぞれが、強制されてではなく、前向きに勉強に取りくむ
・・。
このなかなか現実化しない理想をめざして(笑) 日夜目指していきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ