質問に行かせる

明日は、大きなテストが控えています。
私が担当しているクラスの一つは、小5の算数です。
小5の後半はカリキュラムも難しい単元が続き、難しい時期です。

今日は、塾がないというのに、小5の生徒達が4,5人、自習と質問を目的に塾にやってきました。

かくいう担当の私は、他の学年のテスト監督などがあり、あんまりゆっくり質問対応できませんでした。

私をずっと待っている間、他の担当の先生を捕まえて一生懸命質問していたようです。
(でも、なかなか分からなくて、しどろもどろしていた様子)

彼らをずっと待たせた後で、私がようやく時間ができて、自習室に顔を出すと、

「マキシ先生~!
ずっと待ってたんだから~!」

と、歓声が上がり、正直、面食らいました。

彼らに言わせると、やっぱり他の先生だと不安で、私が来るとなんか安心する、と言うのです。

こういうときは、私としても必要とされていると改めて感じることができ、うれしいものです。

講師として色んな生徒を見てきますが、成績の悪い子でも、頑張って質問に来るような子は、やっぱり一生懸命やっている証拠の一つでもあるので、やっぱり成績も上がってきます。

 

塾の先生は、概して忙しいものです。

校舎の規模やシステムにもよりますが、その忙しい先生を捕まえるのは、簡単ではなかったりしますが、

「分からないところを一つ一つ減らしていく」

という姿勢を常に持ち続けさせるようにしたいものです。

結局その5年生の彼らは、私に質問対応をするためだけに午後2時に来塾したのに、ようやく私にじっくり質問できたのは夕方5時半でした。待たされながら、自習室で勉強したのです。

(待たせちゃって、悪かったな・・)と思いつつ、結果的に頑張って勉強した彼ら・・・

 

明日のテストでよい結果を残してもらいたいです。

 

みんな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



Sponsored Links


コメントを残す

*