入試応援の寒さと暖かさ

中学受験の名物、入試当日の入試応援です。
我々講師は通常集合時間の1時間前から受験校の入り口前にずっと立って担当の子が来るのを待っています。

 これが、寒い・・・
 本当に寒い・・・。つらい・・・。
 最近急に冷え込んできましたし・・。

 

ホッカイロの常備はあたりまえですが、私などは末端冷え性なので、靴下二重に、さらに足の裏にホッカイロを貼り付けています。

以前、担当していた保護者から大量のホッカイロの差し入れを頂き、純粋に感謝した事を思い出します。

高額チョコレートより嬉しかった(笑)

 

さて、とにかく寒いのですが、待ちながら担当の生徒に何て声を掛けようか、ずっと考えています。

して、緊張した面持ちの生徒に声を掛けて、先生が応援に来てくれたと気付いた瞬間に、生徒の顔がふっとほころぶのが、こちらとしてもたまらなく嬉しいのです。

生徒の緊張が解けて笑顔で向かってくれると、こちらも寒い中待っていたかいがあったなぁ・・と

今までの凍えたつらさも吹っ飛びます。
心も温かくなります。
心配は尽きないですが、悔いのないように全力で頑張って欲しいですね・・

握手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*