塾講師のつぶやき

大手進学塾講師がついつい本音をもらすつぶやき・・

いよいよ入試本番

いよいよ首都圏入試開始です。
今年の生徒たちも右往左往ありましたが…
必要な事はすべて伝えてきました。
あとはよい結果を祈るのみです…
入試応援も頑張ります!

閉め切った部屋での勉強には注意

勉強中眠い

すっかり冬になりましたね。    

校舎でもスタッフが次々と風邪や体調不良で倒れていっています。(+_+;)

皆さんも、体調には万全の注意を払ってくださいね。        

…寒い冬((+_+))      

部屋の中で窓を閉め切って、暖まって勉強したいところです。    

ところが、しばらくするとお子さんたちはウツラウツラ…(-_-)zzz    

どうやら眠気が襲ってきているってことありませんか?  

これは、体温の上昇と共に、部屋の中の二酸化炭素の濃度が増えることが原因なんだそうです。      

二酸化炭素の濃度は外が380~400ppm  家の中は約1000ppm      

更に窓を閉め切っていると二酸化炭素の濃度が上がってきます。  

 2500ppmを越えると、人は急に眠気が襲ってきたり、やる気がなくなったりするそうです。      

そうならないために、時々換気するほうがいいのですが…      

勉強しているお子さんは、換気のことなんて気にしていられないですよね。      

勉強しやすい環境づくりはやっぱり親が協力してあげたいところ。      

お茶やおやつの差し入れに行く際に、ついでに換気して、脳に新鮮な空気を入れてあげると良いと思います(^^)    

受験生にとってはいよいよ最後の講習会。    

精一杯、悔いのない受験勉強をして乗り切ってもらいたいですね。

 

のりピー芸能活動復帰?

某週刊誌に、元アイドルの「のりピー」 こと酒井法子さんが「受験業界から芸能活動復帰か」、というような記事がありました。
記事を引用させてもらうと、
『現在、“のりピー”には小学6年生になる一人息子がいる。なんと、ほとんど塾にも通わせずに名門私立校に合格させたというのだ。
「医学部系の大学合格率の高い偏差値60以上の名門S中学や大学付属系のMとC中学、それに中高一貫教育系の公立H中学にも合格した。
また、凄いのは木村拓哉の長女や宇多田ヒカルの出身校であるインターナショナルスクールにも合格したこと。 学費が年間数百万円と高いこともさることながら、ネイティブに近い英会話力を求められる。
当然、親も同様です。“のりピー”は難なく面接を突破したそうです」(事情通) 』

なんと覚醒剤取締法違反で有罪判決を受け、執行猶予中だった酒井はひっそりと謹慎生活を送りながらも、一人息子と一緒に中学受験の勉強をしていたわけだ。
『 「酒井が必死になって私立や公立の一貫校やインターナショ ナルに息子を入学させようとしたのはイジメを心配したからだ。知的レベルが高く環境のいいところなら、息子もイジメられる心配がないと考えたんです」(芸能プロ関係者)』

やっぱり、受験に取り組む“真剣さ”が違ったんでしょうね…
あれだけ世間を騒がせてしまったから…
過去に大きな問題を犯してしまったとはいえ、復帰しようと頑張っている姿が垣間見えますので、元ファン(笑)としては、努力を称え、暖かく見守りたいところです。

いよいよ首都圏受験開始!

お守り(合格祈願)

いよいよ首都圏の受験が始まりましたね…
今年も入試応援の列に並び、たくさんの生徒と握手をしました。

担当生徒は事前に何度も「平常心で」と話していたのが効いたのか、さして緊張しておらず、いつも通りに元気な様子で受験会場へ入っていきました。

お父さんお母さんも同じだと思いますが、我々講師としても、あとは祈るのみ、ですね…
入り口付近の学校創立者の銅像に、祈っていかれる保護者の方が印象的でした。

どうか良い結果が出ますように…

今年ももう終わり

冬期講習会に追われ、更新が滞っていることをお詫びします。
さて、受験生におきましては、残り1ヶ月となりました。
生徒達はいつものように元気で、
「何だか、残り一ヶ月っていう実感がな~い」
などと、呑気なことを言っている者もいます。
まぁ、受験では平常心でいることが大切なので、プレッシャーで身体を壊すよりはマシなんでしょうけど、ちょっとは、ね…(((^_^;)
時間が過ぎるのは早いので、講習会で可能な限り鍛えあげ、残り1ヶ月で第一志望対策に更に力を入れていく流れです。
意外と最初の1月受験が緊張するかもしれませんけど…
5年生はいよいよ来年から受験生ですね。
5年生の内容はそのまま受験に繋がりますので、できるだけ5年生のうちに復習しておいて欲しいですね。
残りの講習会も頑張りますよ。
今年もお疲れさまでした。
また来年も宜しくお願いいたします。

全国統一小学生テスト 監督

今年も眠い目をこすりながら、全国統一小学生テストのスタッフをしました。
小3の二教科は算国各35分であっという間な感じですね。
算数より国語がとりやすかったようです。
小3くらいだと、全く手が動かないような子もいますね…^_^;
テストは意外と「読む力」が必要ですので、そういう訓練がされていないお子さんにはなかなか手厳しいテストになりました。
小4の4教科は算国各40分と理社20分。
やはり算数よりも国語の方がとりやすかったという反応でした。
大変だったのが、理社。
どちらも分量が多くて、とても20分では終わりそうもない、と。
あらかじめ、立ち止まらずにどんどん進めるように話しておきましたが…
まぁ塾のテストは100点が取れないように作られていますので、あまり心配なさらずに…

学研のメールに転載されました

学研

当サイトの過去記事が、教育業界大手の学研のEDU(エデュ)メールに紹介されることになりました。

担当者から、連絡があったんです。

記事の内容の価値があったと認められたらしいので、こちらも苦心して書いている甲斐があったということでしょうかね・・(^^ゞ   

 ※紹介される記事はコレ   ⇒  http://blog.chugaku-juken.net/article/118790990.html

祝100万アクセス突破&カテゴリのツリー化

のんびり更新な、このブログですが、コツコツ続けていたのと、読者の皆様のおかげで、100万アクセスを超えることとなりました。
どうもありがとうございます。

あわせて、今まで同一カテゴリ内の記事が貯まってしまっていたのを整理するために、カテゴリのツリー化にチャレンジしてみました。
(ご意見を頂いた方、ありがとうございました。遅れましてすみません。)

まだ途中ですが、少しずつ整理してもっと見やすいブログにしていきたいと思います。

そして、これからも塾の現場から感じる、中学受験に役立つ内容を、コツコツ発信してまいりますので、これからも時々お立ち寄りくださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。

真喜志

夏期講習会始まる

忙しい人

受験生にとっては力の入れ時の夏休みが始まりました。
毎年ながら、講習会の準備でてんやわんやです。

毎年のことなんで、早めに準備しておけばいいのですが、
そう、早めに準備もしているのですが‥
面談の後処理やら、新入生の対応やら、講習会内容の予習やら、教材準備やら‥

なんて、愚痴ってても仕方ないですね。
受験生はもっとやることいっぱいでしょうし。

そう、我々講師もこの夏が勝負!!と分かっているので、準備にも気合いが入るのです。
あれも準備しとかなきゃ、これも準備しとかなきゃ‥
ってな感じで、あっという間に時間がなくなってきます。

さぁ、気合い入れて講習会、頑張るぞ!

大震災後の授業再開

学生の男女

ニュースを見る度に気が重くなる震災関連情報。
最近では原子力発電所の問題も取りざたされています。
被災された方々には、何だかもう言葉がありません‥

震災の影響で当塾も休講が続きました。
久しぶりに子供達の顔を見ることになったのですが‥これがまた、不謹慎にも元気な笑顔笑顔‥
久しぶりの塾友に会えたからでしょうか。

東京は直接的な被害が殆どなかったので実感が湧いてないのかもしれませんが、これだけの災害が起こっているのだから、もう少し神妙にしてもらいたいのですが‥何だか、楽しいみたいです。

もちろん中には身内が被災された子もいるかもしれません。
何とも言えない状況です。
しかし、避難所では若者が前向きにボランティア活動しているとのこと。

子供達の笑顔を見ていると、逆にこの子達のためにも、これからの未来のためにも、我々大人が前向きに頑張っていかないといけないな、と返って子供達から力をもらったような気がします。

せっかく進学塾で一歩先のことを学んでいるのだから、現実を学びつつも、将来自分の力でできるだけ多くの人たちの役に立てるような、そんな大人に育って欲しいと願いを込めつつ‥
遅れを取り戻すべく、授業に力を入れて私も頑張ります。