直前期の準備や心得 直前期Q&A

中学受験、いよいよ本番です。
そんな直前期に向けての心得をQ&A形式でまとめてみました。

Q.入試当日の持ち物であるといいもの

持ち物

Q.入試当日の持ち物として準備しておくと良いものはありますか。

A.学校から指定された物以外に以下のものを用意すると良いでしょう

1.受験票のコピー
 …忘れた場合や紛失した場合に役立ちます。くれぐれも受験票と同じところには入れないようにしてください

2.学校の電話番号の控え
 …緊急時の連絡に使います

3.防寒具(特に簡易カイロ)
 …寒い中で待たされる場合も多いので絶対に必要です

4.ガムや飴
 …試験場までの電車内などでかんだりなめたりしておくと緊張がほぐれます

5.チョコレートやバナナ
 …試験前や試験の合い間に糖分を補給すると落ち着くようです。

Q. 繰り上げ合格の連絡が来たら?

Q&A1

Q.第1志望校から繰り上げ合格の連絡がきました。手続き済みの学校にはどのように連絡をしたらよいのでしょうか。

A.「第1志望校から合格の通知をいただいたのでご辞退します。」とできるだけ早く連絡をしてください。
その学校も繰り上げ合格の処理などを行い、早めに入学者を確定することが重要なことだからです。

その連絡の際、どこの学校に入るのか尋ねられる場合もありますが、学校も情報として必要なのではっきり伝えてください。

Q.ダブル出願で、結果受けなかった学校に連絡すべき?

Q&A1

Q.ダブル出願をしています。受けない学校も2次募集で受ける可能性があります。「病気で受けられなかった」と電話を入れる方が良いと聞きましたが本当でしょうか?

A.無駄なことかと思います。そんなことをしても有利になることはないでしょう。また、忙しい最中にそのような電話の対応は学校にも迷惑かと思います。止めた方がいいかと思います。

Q.試験場は室温を調節してもらえるんですか?

Q.試験場は暖かすぎたり寒すぎたりすることがあるようですが、その場合は室温を調節してもらえるのですか。

A.ほとんどの場合してもらえません。
1つの教室だけ温度を変えることができない場合が多く、また暑さ寒さの感覚には個人差があるので設定された温度に保たれます。
自分で調節できるように脱ぎ着のしやすい、前ボタンの衣服を用意して試験に臨むと良いでしょう。

Q.面接の服装は?

Q.面接の服装はブレザー、スラックスに革靴でなければいけませんか?

A.清潔感のある服装であれば全く関係ありません。
都心部の女子校を受験する場合にお母様方の間で服装に関する話題がよく出るようですが、面接用の服装を新調したりすることは学校側も特に快くは思っていないようです。
私立中学校訪問の際に、面接時の服装の話題がよく出てくる白百合学園、東洋英和女学院、東京女学館で校長先生に直接確認しております。

Q.試験が近いのに、体調が良くありません

Q.試験が近づいて来ましたが体調がよくありません。どうしたら良いでしょうか。

A.かかりつけのお医者さんに診断書を書いてもらい、医務室受験をさせてもらえるようお願いすると良いでしょう。
また、試験の最中に気分が悪くなったときも遠慮しないで申し出ると良いでしょう。
医務室で受験させてもらえる場合もあります。
以前、試験中に鼻血を出して解答用紙を汚してしまった受験生がいましたが、新しい用紙に記入できる時間だけ待ってもらえた例もあります。

Q.朝型に切り替えたいのですが・・

Q&A1

Q.試験は朝から始まるので生活リズムを朝型に切り替えたいのですがうまくいきません。どうしたら良いでしょうか。

A.朝型に変える方が良いのですが、うまくいかないならば無理して変える必要はありません。ふつう試験当日には早く起きることができます。

また多少の睡眠不足でも1日や2日は大きな影響はありません。3日目ぐらいには早く眠れるようになります。
周囲が心配して焦ることの方がマイナスになるかもしれませんので、本人の様子を確認しながらで本人の状態が良いようにしたらよいでしょう。

Q.試験に向かう最中、電車が止まった場合は

Q.試験に向かう最中、電車が止まった場合、タクシーなどで急いで試験場に向かう必要がありますか。

A.全く不要です。
個人的な事情でない限り、学校は遅れに対応してくれます。
早く着いても待たされる場合が多いので、家やファミリーレストランなどで時間を過ごしてから行く方が良いと思います。
なお、利用する受験生が少ない交通機関の場合、遅れることがはっきりした時に学校に電話を入れることは必要です。その際に遅延証明があると良いでしょう。

Q.下見では何を見ておけばよいでしょう

Q.下見では何を見ておけばよいでしょう。
A.最寄り駅からの順路、途中のトイレの場所、試験終了後の待ち合わせ場所の確認は最低してください。
また、足りない物を補ったり温かい飲み物を買ったりするためにコンビニエンスストアの場所を確認しておくと良いでしょう。

Q.試験場の下見は必要ですか。

Q&A1

Q.試験場の下見は必要ですか。

A.

お子さんが緊張しやすく本番に弱いような性格であれば、事前に一度下見に行くとよいでしょう。

少しでも見慣れた行動をすることで、余計な緊張感を減らすことができます。
また、大人の側が実際に本番の日に連れていく際に道に迷わないように準備しておくことも大切です。

道を間違えて試験時間ギリギリなどにならないように、心配であれば下見をしておくのもよいでしょう。

既に何度か行った事があるような場所であれば、無理に下見する必要もないでしょうから、本番までしっかり勉強させておくのがよいのではないでしょうか。