Q&A 小6

いよいよ受験生の6年生。
受験生を持つ保護者の方に向けたQ&A集。

四谷大塚合不合判定テストの結果が出ません

Q&A

Q.四谷大塚の合不合判定テストは最悪の結果でした。お恥ずかしい話、偏差値30台でした。

前回も40台だったので、決して良くできる子ではありません。

 

やっていない訳でないのに、この結果。。模試で一喜一憂していてはいけないと分かってはいますが・・

前向きにがんばっているのに報われないのは、本当に見ていて辛いです。何か、アドバイスはありませんか?

A.
四谷の合判は上位生向けの模試です。問題量も多く、かなり難しい問題も含まれています。合格判定も上位校の方は良い判定が出ますが、偏差値50以下の学校の判定は首都圏模試センターの統一模試の方が正確に出ます。

 

塾の方針で四谷の合判を受けなければならないのかもしれませんが、それこそ受験会場に出向いて本番の気分を味わうだけの模試と捉えて、結果は気にしないほうがいいです。

そして、確実に解けそうな易しめの問題だけ解きなおしをしたらいいのではないでしょうか。

首都圏統一合判は、問題も四谷の合判より簡単ですし、偏差値も出やすいです。更には中下位層の学校の判定も、四谷より信頼性が高いです。

首都圏統一合判の受験をお勧めします。
首都圏模試センター

併願校選びについて

Q&A1

A.
さて、併願校についてですが、選択に悩まれている第3志望の学校よりも、難しいとはいえ、当然第1、第2志望の対策をされているだろうと思います。

優先順位の高い学校が他に2校もあるのなら、その学校に合格することを優先的に考えて、飽くまでも3校目は”抑え校”としての意識で望まれるほうが良いのではと考えます。

私が考える”抑え校”の基準は、『入試当日、風邪を引いたり、おなかが痛くなったとしても合格できる学校』です。

当然、入試直前期の体調管理は万全にすべきですが、実際に入試当日の体調がどうなるかは分かりません。

また、やはり受験本番という事で、普段の実力が100%出せるとは限りません。
聞き苦しい話ですが、本人には話さないにしても、大人としては続けざまに不合格が連発することも想定しておく必要があります。

偏差値が5ポイントも違うというのが、少々引っかかりましたので、校風よりも合否を意識した意見となりましたが、ご了承ください。

なお学校の雰囲気と言うのは、文化祭の時だけで全てが把握できるわけでもありません。

実際に通学してみると、一年に一度の文化祭よりも、毎日の部活動や友達関係の方がお子さんにとっては喜怒哀楽の影響を大きく受けるものとなります。

また、今後6年間のことを考えるとやはり通学時間が短い方が良いに越した事はありません。

もし、第1・第2志望は飽くまでも記念受験で、今悩んでいる第3志望が実質の第1志望であると言うのであれば、お子さんの意見を考慮し、校風以外の観点(部活動の有無や高校卒業後の進路など)も再度考慮した上で、今後の合格判定模試の結果次第で決めていくと良いかと思います。

他に第4志望をつくって、第1志望も第2志望も、その偏差値が5高い方の第3志望にも、たとえ全て不合格だったとしても、第4志望で納得できるという組み方をしているのであれば、娘さんの気に入った偏差値の高い方を受けてみて構わないと思います。

いずれにしても、”当日お腹が痛くなっても合格できる学校で、通ってもいい学校”を1校は受験しておくことをお勧めします。

また、出願期間や合格発表日を考慮し、どちらの学校にも出願(ダブル出願)して、事前に行われる受験校の合否結果次第でどちらを受験するかを決めるという方法もあります。

なお、以上の意見は直接娘さんの成績や性格を見ているわけではないので、飽くまでも参考意見としてください。

塾での個別面談が行われるのではないでしょうか?
担当の先生方とご相談の上、バランスの良い併願パターンが決まるよう、心よりお祈り申し上げます。

Q. 夏期講習会に行かせる意味はありますか?

Q&A1

 

A.   まずは大きくメリットを2つ挙げてみました。

① 広い単元での総復習    

基本的にはどの科目も、今まで細かく分かれた単元で学習してきた内容を、もう少しくくりを大きくして総復習を行うカリキュラムになっているかと思います。

例えば算数ならば、『場合の数』『平面図形』『規則性』・・  

理科ならば、『天体』『音と光』『植物』・・といった具合に。

大きく くくられた分野別単元を1日かけて復習することによって、体系的な理解を深めるという効果があると思います。  

クラスによっては、より内容を深めることにもなります。

 

② 周囲も頑張っているという実感と環境

今までは、夕方だけだった塾が、夏期講習会からは基本的に朝から夕方まで、時には遅くまで残ってやる子などもいたりします。  

遊びたい盛りの小学生最後の夏休みに、受験勉強に意気込む雰囲気やペースを感じながら学習できるという効果があります。  

それゆえ講師や塾の友人との連帯感を深めるのも夏の時期が多いと思います。

日中ダレてしまいがちな夏に、塾に行くと勉強せざるを得ないので、環境を整えるという効果もあります。

 

以上が一般的なメリットですが、実際にお子さんがどう感じるかが大切です。    

もちろん講師としては、皆に良い効果を与えるように授業をしていくわけですが、飽くまでも集団授業ですので、個々のお子さんによって感じ方は違うでしょう。

学習内容の定着が甘く、その原因が集団授業についていけないから、というのであれば、お母様がつきっきりで見てあげるというのも”あり”だとは思います。  

ただし、やっぱりお母様が苦しいとは思います。  

家庭教師をつけるというのなら話は別ですが、案外自宅での長期学習というのは緊張感が長続きしませんし、甘えが出てしまいがちです。

もし自宅学習をされるのならば、かなり綿密に計画を立てて、本人にも覚悟を決めてもらうくらいの決意で臨まれることをお勧めいたします。

昨年も同じ質問を受けたことがありましたが、その方は半分講習会に出して、半分自宅学習をされたようでした。

色々判断に迷われるかもしれませんが、いったん決めた以上は、「これが最善の道」と信じてやりぬくだけです。  

以上、ご参考までに。

■関連記事  夏期講習会の様子

Q. 他塾の講座を受けたことを話してもいい?

Q&A1

Q.

塾の先生からすると、他塾の講座を受講するということを 内緒にされているのはやはり気分的に嫌なものでしょうか?
それとも 素直にお話したほうがよいでしょうか?
先生の娘への対応が変わってしまうような気がして心配になります。

A.

本音を申し上げると、他塾の講座を受けるということ自体、講師としては気分が良いとは言えません。

また、内緒にされていても結果的にいずれわかってしまうことも多いと思います。
講師側としては、対応に変化がでてしまうことはもちろんあり得るでしょう。
しかし、それは個別フォローなどのプラスαの側面だけだと思います。

もともと集団塾では個別フォローというのはプラスαの要素ですので、通常の授業で差別するようなことはありえないと思います。
(そんな露骨な差別をするような担当ならばオサラバしたほうが賢明です)

私もそうですが、いわゆる”掛け持ち”をするご家庭が出るのは「まぁ、仕方のないこと」とと心得ている講師が多いと思います。

ただ、塾長など責任ある立場の方が、そういうことを気にする人間が多いようにも感じます。

個人的な経験上は、素直に話してくださったご家庭が多いようにも感じます。さりげなく、という感じですが。

内緒にしておくことも一計だとも思いますが、状況によりでしょうか。

別に転塾するつもりがないのなら、担当への話し方次第で他塾主催のテストの結果などは話した方がプラスに働く場合もあるでしょう。

そのテスト結果や受講状況を話すことで、より指導の成果を高めてもらうように話せばよいわけです。

いずれにせよ、掛け持ちする場合は、ある程度の割り切りが必要ですが、

・我が子を合格させたい。(親の願い)

・自分の塾の手元の生徒を合格させたい。(担当の願い)

その願いが合致すれば、ご家庭にとって、お子さんにとってプラスに働いていくものです。

 

2次試験の体育実技について

Q.体育実技には運動神経が良くないと受からないのでしょうか?

A.基本的にはほとんどの学校は学力の方を重視しており、体力的な問題がないかを見ていることに変わりはないと思われます。

長年体育実技を科してきた雙葉中学も、近年入試から体育実技をなくしましたが、「一生懸命やる姿勢」を見ていただけです。

内容は縄跳びなどですが、運動オンチで、しかも緊張して何度も引っかかってしまった体育の通信簿が万年“2”の生徒でも、一生懸命やれば合格できました。

他に今でも、慶應系の3校はいずれも2次で体育実技を科しています。
これは創立者の福澤諭吉の「まず体力」という方針を踏襲しているのでしょう。

学力が優れていても、体力的に問題のあるような生徒は慶應の生徒として相応しくないという考えがあるのかもしれません。
 
しかし、2008年入試で科された体育実技の内容は、 [普通部] マット運動(前転、後転、開脚前転) [中等部] 縄跳び(自由)、マット運動(前転、後転、開脚前転)、などです。

内容をみると、学校の体育の授業で行われている比較的難度の低い種目です。 生徒に求めているのが高い運動神経とは言えないと思います。
 
以前担当した男子生徒で慶應中等部を受験し、1次の筆記試験を合格した生徒がいました。

その子の家族の中に慶應出身のお医者さんがいたので、2次試験も有望じゃないかと、よこしまな期待もあったのですが、残念ながら不合格でした。
 
不合格の原因ははっきりとはわかりませんが、その子は病弱な喘息持ちで、運動全般は不得手でしたので、実技でひっかかってしまった可能性は否定できません。

また、2次試験という特性上、基礎体力や指示をきちんと守れるかなどをみるのと同時に、1次試験でボーダーライン上の生徒を選別するために、体育実技の結果を見ている可能性もあります。

その場合は1次で高得点をとっていれば有利ですね。

いずれにしても、「運動神経が良くないと合格できない」ということはないでしょう。
学科試験対策に注力したほうが良いと思います。

以上は一般的な見解ですが、学校によって体育実技の意味合いが多少異なるでしょうから、直接学校に問い合わせてみては如何でしょうか?
 

不安定な子供心と向き合う

泣く女の子

先日、6年生の娘(Aさん)を持つお母さんから、相談を受けました。

9月から難関対策講座に通い始めた。  

授業に参加してみたら難しくてついていけなくて、周りから完全に遅れをとっているような気持ちになって本人がとても不安定になっている。

家で泣き出したり、いつもお母さんの周りをついてまわったり・・。

そんな娘の様子を見かねて、心配になり、相談にこられたというわけです。

 

Aさんはもともと他の子と比べてそんなに集中力があるほうではなく、特に5年生の頃は 授業中もよく注意されていました。  

宿題もきちんとできずに手を抜いてしまって、成績も落ち気味でした。

しかし、6年生になってからは 彼女なりに頑張っている様子は伺えました。

秋になり、入試まであと5ヶ月ということで、塾でもかなりプレッシャーをかけられています。

やるべき宿題も多くなって、ただでさえ精神的にも実際の生活でもアップアップになってしまっている中で、難関講座に参加して、劣等感を感じてしまったのでしょう。

家では、お母さんも心配のあまり、 

「もう、受験やめる?」

という話にまでなったようです。    

私はお母さんの話を伺いながら、最近の授業の様子やAさんが頑張っていることなどを伝えました。  

そして、今年の2月のバレンタインデーの時に、Aさんが私宛に書いてくれた手紙を見せました。

その時チョコレートがなかったので、手紙を書いてくれたようです(苦笑)

手紙といっても、メモ用紙1枚に たどたどしい字で書いてくれた10行ほどの文章です。

「真喜志先生、いろいろとありがとうございました。  

受験までまだ期間があるので、これからもよろしくお願いします。 家の環境がかわり、勉強部屋もできました。  

これからは、心を入れかえてがんばります。・・・」

そこには今まで私に見せたことのなかった、彼女なりの勉強に対する決意が書いてありました。

私はそのたどたどしい文章に心意気を感じ、大事にメモ用紙を取っておいたのです。  

(食べてなくなってしまうチョコよりも貴重かも知れませんね。)

お母さんにその手紙を見せた後、娘さんのことを褒めて、「大丈夫ですよ」と話しました。  

お母さんは、手紙を見つめて苦笑しながら、涙を流されていました。  

その日、Aさんを呼び出して話を聞いてあげました。  

短い時間でしたが、事情を聞いてあげ、他の子達も苦労している様子を伝えてあげたり、励ましてあげると、すっかり満面の笑顔で帰っていきました。

 

まだまだ小学生ですから、心も不安定です。  

最初から完璧を求めようとしても無理です。

しかし、周りの友達や大人たちの関わりの中の ちょっとした支えで、気持ちの持ち方は前向きに変わります。

そして、右往左往しながらも成長していくのでしょう。    

これからの時期、精神的に不安定になってしまう子は、これからもたくさん出てくると思います。

でも、それは当り前のことと思ってください。  

お子さんを責めてばかりいても仕方ありません。

受験をするのは飽くまでもお子さんです。  

受験勉強をすることは、大変つらいことです。

その苦労を理解してあげつつ、本人が持つ力を最大限発揮できるように、しっかりとサポートしていけば、お子さんは順調な成長を遂げる事ができるはずです。

中学受験に克つQ&A

頂いたご質問の中で、割と一般的で皆様で共有できたらいいのかなと思える内容のものを少しずつ掲載していこうかなと思っています。
なお、回答に関してはあくまでも真喜志の私的な見解ですので、悪しからず。参考意見として下さい。
最終的には、お子様のご様子などをよく分かっている塾の担当の先生やご家族とご相談するのがよいと思っていますので。
コメント等でみなさまから色んなご意見も頂けると嬉しいのですが・・