夏期講習会は消耗戦!?

塾講師

講習会は、講師にとってはかなりキツイ時期です。  

これは塾のシステム上の問題もあるかもしれませんが、私の場合、講習会中は、連日8~10時間の授業をすることになります。  

最初のうちはまだいいのですが、後半になってくると、足のふくらはぎ当たりがパンパンに腫れてきます。  

毎晩マッサージが欠かせません。  

夜寝るときも、仰向けには寝られません。  

ふくらはぎが痛いのです・・・  

生徒達も長時間の勉強で疲れると思います。  

ある生徒が言いました。  

「ずっと座ってるからお尻が痛いです。」  

私も負けじと答えます。

「先生もずっと立って授業しているから、足が痛いです。」

でも成績に差が付くのが夏期講習会。頑張りますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメント

  1. 匿名 より:

    ⇒ぼんくらママ 様
    夏期講習やめてしまわれたのですね。
    でも塾のカリキュラムに縛られずにすみますので、徹底的に弱点補強を頑張ってください。応援しております。
    ⇒かごっち 様
    応援ありがとうございます。
    栄養ドリンクの差し入れは、本当にありがたいんですよ。先生方も喜ばれたと思います。
    お母さん方も秋以降 精神的に疲れやすくなりますので、お子様達のためにも健康を心がけてください。
    無論、我々講師も、ですが。

  2. かごっち より:

    私もいつも思っていました。
    「夏期講習って先生には地獄なのでは・・・」
    うちの子供の塾では、先生は午前中は9時から1時半までのゼミ、その後、2時から7時半までのゼミが入っています。7時半のゼミ修了後も子供達が質問にくるので、自習室は9時まで空いています。
    「労働基準法は大丈夫なのか?」
    などと心配してしまいます。
    それが連日ですから、本当に先生方は大変だと思います。
    講習会初日に、こっそりと「愛情一本、○○ビタドリンク」を差し入れしてしまいました。
    先生方には頭が下がるばかりです。
    子供も頑張っています。真貴志先生も、頑張って下さいね!!

  3. ぼんくらママ より:

    がんばれ!真貴志先生!!
    うちは夏期講習をやめたので、代わりに私が頑張ってます(?)

コメントを残す

*