継続は力なり

「努力をしても、なかなか成果が出てこない。」
そんなこと、誰にでもあります。何度でもあります。
日常茶飯事です。
人間、どうしてもすぐに目に見える成果が欲しくなるものです。
でも、人生って宝くじではありませんね。
映画やドラマのように、うまくことは運びません。
毎日毎日の積み重ねです。
私は昔、身体つきが、ひ弱でした。
腕立て伏せ20回が精一杯の限度でした。
そこで、毎日10回、腕立て伏せをしました。
毎日、毎日、・・・です。
いつの間にか、10回を11回でやるようになり、12回、13回と一日の回数を増やしていきました。
知らぬ間に20回は軽く出来るようになっていました。
いつしか毎日の課題は50回に増えていました。
あるとき、昔の友人が片手で腕立て伏せをしていたのを思い出しました。
ひ弱だったその当時は、1回も出来ませんでしたし、自分には絶対無理だと思っていました。
「今だったらできるかな・・・?」
恐る恐る、試しに片手で腕立て伏せをやってみました。
・・・・
できました!
なんと10回も。
そのうち毎日の日課の中に片手腕立て伏せが加わりました。
「継続は力なり」
毎日の積み重ねが、力になるのです。
本物の実力になるのです。
そんな経験の方が、今後の人生の本当の糧になるということを、教えてあげたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



Sponsored Links


コメントを残す

*