日食と月食

  少々時期を逸しましたが、自然科学上の出来事で、この夏注目されたのは「皆既日食」でした。
 
  奄美大島付近での「皆既日食ツアー」なんかもあり、ウチの塾生でも天体マニアのお父さんに連れられて、講習会を休んでツアーに参加した生徒が一人いたほどです。
   
  当日は残念ながら雨模様でしたが、昼間に数分間、夜のように暗闇となってしまう現象は、ニュースの映像を見ていても、すごいことだなぁ、と感じました。
 
 
 当然今年の入試の理科でも出題される可能性は高いでしょうねぇ。
 
 
  ということで、今回は日食・月食に関するクイズです。
 
  良かったら、お子さんに出してみて下さいね。
   
 
 
  ■問.○か×で答えなさい。
 
 
  1.日食の日の夜は必ず新月である。
 
  2.月食の夜は必ず満月である。
 
  3.日食が起こっている時、月にいる人からは地球食を見ることができる。
 
  4.月食が起こっているとき、月にいる人は日食を見ることができる。
 
 
 
  ポイントは図を描かせることです。(分からなければ、理科のテキストに載ってるはずですよ。)
 
  図を描かずに「わかんな~い」という子には、答えは教えちゃダメですよ。
 
 
    気になる答えは……


  
  
  
    全部、○です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



Sponsored Links


コメントを残す

*