.小6担当奮闘記|受験期

中学受験小6担当、いよいよ受験本番へ突入!受験時の心がけや起こった出来事など。

人間的な成長

A君は最難関のK中が第一志望校でした。 B君の第一志望校は別の学校です。   二人は友人であると同時に、上位を争う良きライバル関係でした。   どちらも優秀生ではありましたが、才能においてはA君の方が […]

続きを読む

入試本番直前! 最後の宿題

いよいよ首都圏中学入試ですね。   1月の結果を踏まえ、今年はどんなドラマが待ち受けているのか… 何とか第一志望に全員合格して、受験を喜びの中で終わりにしたいものですが…   多数の生徒を抱える講師の […]

続きを読む

講師は不合格者のためにいる

先生(男女)

首都圏受験、結果が続々と出てきました。 今年も厳しい受験倍率の中を、お子さんたちは精一杯頑張ってくれたと思います。 第一志望校に合格されたご家庭は、本当におめでとうございます。 一番算数が苦手だったので、私が一番心配して […]

続きを読む

自分を不合格にした学校

以前卒塾生が挨拶に来てくれたことがありました。  せっかく来てくれたので、受験生達にアドバイスをしてもらったのです。 彼の言葉で印象的だったのが、 「『自分は、受かる。もし受けた学校が、自分を落としたのなら、そんな学校は […]

続きを読む

受験お疲れさまでした

首都圏の受験はほぼ収束した頃でしょうか。 皆様のご家庭の受験はいかがでしたか? ご家庭それぞれのドラマがあり、色んな感情が込み上げてこられたことでしょう。 難しい入試問題に果敢に立ち向かった齢12の若き受験生達全てに、「 […]

続きを読む

素直に喜べなかった偉業達成…

悩める男性

塾講師として、やはり難関校に合格させるのは嬉しいことです。 もちろん、それぞれの第一志望に受からせることが仕事ですし、学校の価値は偏差値で計れるものではありません。 しかし、やはり入るのが難しい学校の門を突破してくれると […]

続きを読む

合格する子は合格し…

涙を流す女の子

今年は受験の残酷さを知らされます。 我々講師は、どうしても残念だった子に意識がいきます。 受かる子は、次々と難関校を受かっていきます。 それなのに実力は、そこまで大きくはないはずなのに、 幾度も合格から見放されてしまう子 […]

続きを読む

悲喜こもごも

中学受験は毎年毎年色々ありますね。 昨年は担当している生徒が全員第一志望合格という快挙?を成し遂げましたが、今年はそう思い通りにはいきませんでした。 でも、これが中学受験です。 すんなり受かった生徒はもちろん嬉しいのです […]

続きを読む

行く気がない学校を受ける

首都圏の受験生にとっては、あと100日を切りましたね。 模試の判定結果も出始め、受験校の併願のパターンも考えないといけない時期になりました。 私は基本的にはどの学校を受験するかはご家庭の方針に沿って受けたいところを受けれ […]

続きを読む

受験が終わって一段落

お喋りしながら歩く女の子たち

直前期の緊張感はどこへやら。 受験を終えて集まってきた”元受験生”たちは、楽しそうにキャッキャと笑顔で話しています。 合格短冊の周りに集まって、「写真撮ってくださ〜い」ってな感じで、みんなうれしそ […]

続きを読む