なでしこジャパンに学ぶ

  なでしこジャパン、やってくれましたね!!     サッカー女子W杯世界一おめでとうございます!!       何といっても決勝の対アメリカ戦。

  過去24戦で3分け21敗と 一度も勝った事がない相手。     持ち前のスピードとテクニックで対抗し、先攻されながらも最後の最後で追いつき、PKで決めてくれましたね。       何だかニュースを見ただけでも目頭が熱くなりました。       勝手ながら、勝利のポイントをあげてみました。     *******************************       ①最後まであきらめない心!    ②気負いを感じない雰囲気    ③願掛け     *******************************          ① 最後まであきらめない心!       何といっても、「最後まであきらめない心」。     強豪国相手に、何度も押されても、粘り強く粘り強く守ってチャンスをモノにしていきました。     それには技術力だけではなく、高いモチベーションと集中力が必要です。     監督が試合前に震災のビデオを見せたこともあったとか。「本当に苦しいときには、被災地の人を思って踏ん張れ」というメッセージだそうです。     Never Give Upの精神は、勝負事の鉄則ですね。

  ② 気負いを感じない雰囲気       練習風景はまるで小学生のようにワイワイと。   監督は「ノリさん」と呼ばれ、「いじられ役」だとか。     もちろん怒鳴ることもあるけれど、選手たちの自主性を重んじ、得意なところを伸ばしていく方針のようですね。       何だか自由な雰囲気が特徴のなでしこジャパンですが、リラックスした雰囲気の中でチームワークが培われていったのでしょう。     力が入りすぎると100%の力を出すことはできません。無理な気負いをさせずに、集中とリラックスのバランスがうまく取っているのです。

     ③ 願掛け

  ネイルアートが得意な川澄選手にお願いして、エースの澤選手はネイルアートをして試合に臨んだそうです。     サッカーボール、日の丸、背番号、そして白星。     それぞれに想いを込めたアートを見つめながら、集中力を高め、気分転換をはかり、そして願をかけたのでしょう。       そうしたら、見事にゴールが決まった!       勝負事はゲンを担ぐことも心の支えになりますよね。         さて、勝利したなでしこジャパンにあやかって、受験にも応用していきましょうかね・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



Sponsored Links


コメントを残す

*