受験生が見た夢

授業後、夢の話になりました。  

「夢の中でもね、テストをやっていて、算数で100点を取った夢を見たんだ。」  「(笑)   きっと正夢になるよ」

「あとね~、なんかよくわかんないけど、国語の点数が悪かったのに偏差値が65でね、算数の点数がすごく良かったのに偏差値が15だったっていう夢も見たよ。」

「偏差値15??・・・  そりゃ、やっぱり夢だな(笑)」

ある別の女の子が言いました。  

「私ね、受験が全て終わって(やったぁ~)って喜んでいたらね、パッと目が醒めてね、(あぁ、夢だったのか・・)って、ガッカリしたんだよ。」

「・・・・・そうかぁ・・。半年後には現実になるよ。」

毎日の受験勉強に、頑張っている子ほど疲れがあるかも知れませんね。

それでも、塾講師はプレッシャーをかけ続けていきます。 (残酷ですねぇ・・)  

夢の話を聞いて思いましたが、その女の子だけではなく、(早く受験が終わらないかな・・)って内心思っている子はたくさんいるかもしれませんね。頑張っている子ほど。

勉強疲れに勝る、希望を与えていかないといけませんね。  

ご家庭でも、プレッシャーばかりではなく、ぜひ希望的な話をしてあげてくださいませ。健全な受験勉強のために。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*