浅田真央に学ぶ

フィギュアスケート(スピン)

さて今回は、おそらく皆さんご存知のフィギュアスケートの浅田真央選手にスポットを当ててみました。

今やCMにも登場する国民的アイドルですよね。
最近では年末に全日本フィギュアスケート選手権で優勝したのが記憶に新しいですね。

フィギュアスケートという競技は、それぞれの選手がハイレベルな技を競い合います。
しかし、どんなに優れた技を持っている選手も安心できないことがあります。

それは、「ミス」です。ひとつのミスによって、大きく採点を崩してしまうのです。
上位にランクインを目指している選手であればあるほど、ひとつのミスが命取りになってしまうのです。

フィギュアスケートって、観ている方は楽ですが、演じている本人にとって、どれほど緊張感が伴うことでしょう。
まじめに毎日練習を、積み重ねているからこそ、本番では絶対に決めたい。

練習を無駄にはしたくない・・・
それって難関校にチャレンジしようとしている中学受験生と重なりませんか?

3倍を軽く超える受験倍率。
学校によっては、合格ラインに100名以上ひしめき合い、ひとつのケアレスミスで合否が分かれてしまうことも・・
特に算数は一問の配点が大きいので、ケアレスミスにだけは気をつけて欲しいですよね。
フィギュア選手と中学受験って似ている部分があるなぁと思ったのです。

さて、真央ちゃんも一人の人間です。
今までにも大きな大会で、転倒やたくさんのミスで、順位を落とすこともありました。
マスコミからの容赦ない冷ややかな評価に、練習へのやる気を失くすこともあったそうです。

しかし、真央ちゃんはへこたれませんでした。
ある心理学者によると、浅田真央の強さの秘密は「立て直す力」だそうです。

失敗をしても、気持ちを切り替えます。失敗を恐れずに前向きな気持ちに切り替えます。
そして、短期間でさらにレベルアップした浅田真央を見せてくれます。
そういうところは、お子さんに見習って欲しいですよね・・(^_^)

しかし、浅田真央のその「立て直す力」は、果たして本人だけの力でしょうか?
私は、真央ちゃんの家族や指導者、周りの多くの人々からの声援を「立て直す力」に変えて、苦しい練習を続けているのだと思うのです。
浅田真央から学ぶのは、お子さんだけでなく、我々大人も学ぶことは多いですよね。

受験に向けプレッシャーと戦っているお子さんを、ぜひとも応援してあげましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ