本番で100%の力を出すために

 真喜志は格闘技観戦が結構好きです。

別に、殴り合いや取っ組み合いが好きというわけではありませんよ…(^^)

さまざまな事情を背負った各選手が、苦しい練習を続けて、怪我や挫折なども繰り返して、 そして自分の人生を賭けて、勝利のためにリングに上がっているのです。

そんな、『意気込み』に惹かれるのです。

才能だけで、勝利と栄華を極めた人はいません。

やはりどんな世界でも同じように、強くなるために、そして強く有り続けるために、影で努力を積み重ねているものですよね。

 

とある格闘技の選手が言っていました。  

彼は、オリンピックの柔道で金メダルを獲った選手です。

「自分は、いくら100%の練習をしたとしても、本番の試合ではやっぱり80%くらいになっちゃうんですよね。

だから僕は本番で100%の力を出すために、  『120%の練習』をするんです!」

ふだんの練習で80%の人が、緊張する本番で100%出せる人がどれだけいるでしょうか?

『120%の練習』・・          

・・・受験もおんなじですよね。     

本番で100%の実力を出し切るために、普段の家庭学習で、120%頑張る心掛けが大切です。    

お子さんにも話してあげてくださいね。

 

goldmedal.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ



コメントを残す

*