お父さんの協力

ガッツポーズをする父親

中学受験において、ご家族の関わり方はやっぱり大切です。
ご家庭の状況により、必ずしも良い環境が整わない事もやむを得ませんが、
やはり望ましいのは、お母さんとお父さんの両方の協力です。

母親は、健康・食事の管理を始め、お子さんの小さな言動から状況を把握したり、細かいところに気が付く素晴らしい良さを持っています。
反面、我が子を思うあまり感情的になったり、判断を迷ってしまいがちなところもあります。

父親は男性として、方向性をしっかりと定め、客観的に状況を判断する事ができます。
反面、細かい配慮は苦手です。

以上は一般的な傾向ですが、お子さんへの対応に、そのバランスがうまく取れているほうが、より良いだろうとご理解いただけると思います。
さらに、受験に父親が関われるのは、通常中学受験まででしょう。

あるお父さんが、
「受験前は子供が何度も算数を質問に聞きにきてくれたのに、受験が終わったら全く頼ってくれなくなって寂しいよ」
と、正直な気持ちを語ってくれました。

お父さんは、あまり積極的には関わってくれないという ご家庭も多いかもしれませんが、時々ご意見を聞くだけでもいいかもしれませんね。

家族みんなで喜べる中学受験。
皆さんの成功を 心から願っております。

お父さんと僕、勉強中

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



ブログ村へ

中学受験ブログ情報へ